熊谷の矯正歯科医院おすすめガイド【36院を調査・比較】 » 歯列矯正の基礎知識

歯列矯正の基礎知識

矯正治療の仕組み

歯科矯正とは悪い歯ならびや噛み合わせを正し、きちんと機能的に噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。患者の年齢や歯並びの状態に合わせた矯正装置を用いて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かしていきます。

一期治療と呼ばれる乳歯が生えている6歳〜9歳ごろに行う治療では、顎の成長と発達を利用し、大人の歯が生えてきたときに十分におさまるスペースを確保しながら、歯並びを調整していきます。

二期治療である永久歯がほぼ生えそろった12歳ごろから始める本格治療では、患者の症状に合った矯正装置を使用し、美しく健康的な歯並びの仕上げを行います。

歯科矯正を始める年齢に制限はなく、大人にあってからでも決して遅いということはありません。逆に顎の成長が終わっているタイミングだからこそ、治療計画に沿った結果が出やすいのも特徴です。また歯並びに対する意識も子供と比べ高いので、積極的に治療を続けられる傾向があり、満足のいく仕上がりになることが多いようです。

歯並びや噛み合わせのタイプ(不正咬合種類)

矯正治療の対象となる不正な歯並びや噛み合わせには、様々なタイプがあります。以下に代表的なものをリストアップしたので、参考にしてみてください。

上顎前突(出っ歯)

上顎の前歯が前にとび出しており、唇を閉じるのが難しく上顎の歯ぐきが目立つこともあります。指しゃぶりや舌のくせ、顎関節症、遺伝などが原因となる場合があります。

下顎前突(受け口)

下の歯が上の歯より前に出ていて、うまく咬めないだけでなく、発音に影響することもあります。上下の前歯の傾き加減や上下顎の大きさに問題がある場合があります。

顎変形症

顎変形症とは上あごや下あごの形・大きさの異常・両者のアンバランスさによって、咬み合わせの異常(咬合不正)や顔の変形などの症状がみられます。顎の骨を切る手術が必要となる場合があります。

叢生/八重歯

歯が凸凹にならんでいる状態を「叢生歯列(乱杭歯)」、上顎の犬歯が前に飛び出している状態を「八重歯」と呼びます。歯が生えている顎のスペースと、歯の大きさのアンバランスさが原因です。

熊谷のおすすめ矯正歯科医院3選の詳細を確認する

気になる矯正の費用・痛み・治療期間

矯正歯科の治療費

保険適用外で高額なイメージがある、歯科矯正。そんな矯正治療の平均治療費・保険適用ケース・熊谷市の医療費控除のシステムについてご紹介します。

歯列矯正の痛み

長く続く矯正治療だからこそ気になる、治療中の痛み。どんな時に痛みがあるのか、どのような方法で痛みを軽減できるかについてご紹介します。

矯正治療の期間

1日では終わらない歯科矯正ですが、一体どれくらいの期間を要するのでしょうか?このページでは、矯正装置・矯正時期別の治療期間の目安についてご紹介します。


ここなら矯正で失敗しない!熊谷のおすすめ矯正歯科医院3選
はせがわ歯科
施設 個室 駐車場
まる まる
医師
キャリア
院長
長谷川 信
29年
費用 総額固定81万円*1
個室でプライバシーに配慮した治療を受けたいなら

公式サイトへ

電話で問い合わせ

あらい歯科クリニック
施設 個室 駐車場
まる
医師
キャリア
歯科医
荒井 学
20年
費用 記載なし
リラックスできる空間で治療を受けたいなら

公式サイトへ

電話で問い合わせ

エル歯科医院
施設 個室 駐車場
まる
医師
キャリア
院長
李 一孝
41年
費用 成人矯正記載なし
好々爺のベテラン医師に診てもらいたいなら

公式サイトへ

電話で問い合わせ

*1:トータルフィー(総額固定制) 診断料1万円含む


歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の一般的な費用は、乳歯列期(乳歯のみの時期、平均的に3歳~6歳ぐらい)で30,000~200,000 円、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期、平均的に6歳~12歳ぐらい)で、150,000~600,000円、永久歯列期(永久歯に生え変わった後)で、500,000~1,300,000円とかなり幅があります。 期間については乳歯・混合歯列期の治療で1~3年、永久歯列期で1~2年と言われています。
歯列矯正は自由診療なので症状やクリニックによって費用・期間ともに変動します。一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。